FC2ブログ

社内研修会

みなさまこんにちは!義歯部の秋山です。
今回は、5月26日土曜日の午前中に行われた社内研修会の様子をお伝えいたします(^・^)

本年度2回目研修会のテーマは「基礎床の基準の確認と製作」です!

まずは、模型製作の時点で規準板を使用し平面を合わせておくことが、
排列の進めやすさなどにも関わってくることを学びました。
1_201805291011413c7.jpg

基準点の記入と設計のデモ
2_201805291011429ce.jpg

基礎床の製作が普段の業務ではない社員にも参加して頂き、
みなさん興味深いようで真剣に取り組んでいました(゜-゜)
3_201805291011445c1.jpg

日頃はゆっくりと質問する機会がないことについても、
じっくりと勉強することができたようです☆
4_20180529101145a99.jpg

時間に余裕のある方にはロウ堤を乗せるところまでやって頂きました!
5_2018052910114716b.jpg

完成したものの一部です!!
6_20180529101201338.jpg


スポンサーサイト

とし歯科医院様 診療実習後半(2018.4.22)

皆様こんにちは (^-^)/

先週に引き続き、義歯部秋山が担当させて頂きます!

4月22日(日)は、前回同様とし歯科医院様にて診療実習後編に参加させて頂きました。
前編の最終工程として行ったデンチャースペース印象を弊社に持ち帰り、完成した新義歯をお持ちしました!

緊張の一瞬・・・! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
1_20180427163848765.jpg

粘膜面、辺縁形態、咬合の調整を数時間に渡り丁寧に行っていきました。

これらの調整はどちらも中途半端なことが一番よくなく、
臨床現場で時間がなければ別々の日に行ってもよいくらいだそうです。

今回はレーズを持参し、弊社の技工士がピカピカ研磨をさせて頂きました☆

技工作業の中で研磨は見た目に大きく関わるもののひとつです。

研磨したての義歯を患者様にセットさせて頂く事は技工士として素敵な体験です!
2_20180427163850fe4.jpg

ラボサイドの作業である埋没、填入、重合などの工程については弊社の技工士が先生方に解説させて頂きました。
3_20180427163851c1e.jpg
4_201804271638527f0.jpg

調整完了後には実際に患者様におせんべいを食べて頂き、
しっかりと咀嚼されていられるところも確認できました!

今回のケースは、上下共に骨吸収が著しく とくに下顎の骨吸収は、
すり鉢状になっていました。

そのため、どのように対応すべきか悩ましい症例でしたが、
無事にデンチャースペース義歯テクニックで吸着させることに成功しました!!!

この日はお天気も良く、患者様が元気にお帰りになる姿をお見送りすることができました☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


また、この日の後半では田中先生より義歯の改造方法についてもレクチャーして頂きました!
バイトを調整し、上顎の義歯形態を改造するという流れでした↓
5_20180427163854f03.jpg
6_20180427163910003.jpg
即時重合レジンを盛る工程もお手伝い!


改造前↓↓↓
7.jpg
8.jpg



改造後↓↓↓
9.jpg
10_201804271639163bf.jpg


今回の診療実習では
歯科診療から技工作業に至るまで、
患者様の口腔内に新たな義歯が入るまでの一連の流れを見学させて頂きました。

患者様と密に接する機会の少ない私たち歯科技工士にとって
医療従事者としての自覚を持つための非常に有意義な体験となりました。

これからは先輩方のお手伝いが素早くできるよう、
自分自身の技工のスキルと判断を勉強していきたいと思います

2週に渡り読んでいただきありがとうございました!!


社内研修会 口蓋プレート製作

こんにちは。義歯部新入社員の千葉です。

今回は社内研修として口蓋プレート製作をおこないました。

装着感を体験することが目的です。

学生時代にも一度製作する機会がありましたが、その際は嘔吐感が強く5分とつけていられませんでした。

今回は24時間20日間つけ続けるというルールがあるため、耐えられるものをつくれるか心配でした…

まずは、サベイングを教わりました。
1_20180423173916582.jpg
2_201804231739178d9.jpg
普段やり慣れていないので悪戦苦闘です。

つぎにレジンを盛っていきました。

ふりかけ法と筆積み方は実際やるのが初めてなので、先輩からコツを教わりながら行いました。

これも中々難しかったです。

3.jpg
4_201804231739206f8.jpg
形態修正を行い、人によっては研磨を行いました。

5_20180423173922b11.jpg

私はあえて研磨せずに装着を行いました。

実際に装着してみると、思っていた以上に違和感が強かったです。

えづいたり、舌足らずな話し方になったりする人もいました。

同期と濁点がついた言葉が話しづらいという話になり
検証した結果、特に「が・ぎ・ぐ・げ・ご」が言いづらいことを発見しました。

一番、衝撃的だったのは口蓋プレートがあると食べ物の味をほぼ感じず、
嚥下が非常にしづらくてタイミングもつかみづらいことでした。

つけていることで口の中の違和感が強く、食欲が無くなるということも
ありました。

厚みを薄くしたり、真ん中を空けて形を変えてみたりと
それぞれ色々な形に変えていきながら違和感なく装着できるよう
レポートをつけていきます!


今回の研修で改めて形態修正の重要性を身をもって学びことが出来ました。

今後の技工物製作でも細かい所まで妥協せず、より良い製品の製作を行えるよう
日々精進して参りたいと思います。
6_20180423173936039.jpg


ここから20日間かけてどのような形に変化していくか…
こうご期待!!


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 歯科技工

社内研修会2018.3.10

こんにちは、義歯部CAD/CAM班の藤田です。

3月10日(土)義歯部2018社内研修第3回「リマウント咬合調整・形態修正・研磨」を行いました。

第1回「人工歯排列フルバランスに挑戦」、第2回「義歯埋没・重合」の続きになります。
5RIMG1285.jpg

本日は、慣れない割り出し、リマウント後の開始になります。
5RIMG1288.jpg

早速、咬合調整のデモンストレーションを京極さんにして頂きました。
5RIMG1291_20180314114637b57.jpg

初めてリマウントで咬合調整をしたので思ったように上下顎の人工歯が当たらず、
気が付けば上を見上げていました。
5RIMG1305.jpg
5RIMG1309.jpg
5RIMG1326_201803141147416fc.jpg

次に形態修正のデモンストレーションを鴇田さんにして頂きました。
5RIMG1319.jpg

いかに人工歯を削らずに形態修正しているのか見入ってしまいました。

その間に第2回で色々あり今回学ぶことになったフィットデンチャーと長時間重合を
松田さん、荻原さんにデモンストレーションして頂きました。

普段なかなかする機会がないので良い経験が出来ました。
5RIMG1334.jpg

次回は4月21日(土)第4回「口蓋プレート装置体験」があり、
新人に教える立場になるので今からドキドキです。

社内排列研修会

こんにちは、今年からメディナにお世話になっている、義歯部の細越です。
bIMG_20180127_100106.jpg

1月27日(土)に今年最初の社内研修会「総義歯の人工歯排列」に参加しました。
bIMG_20180127_100255.jpg

先輩方は陶歯を使用し、人工歯の削合なしでの、フルバランスドオクルージョンに挑戦しました。
bIMG_20180127_100447.jpg

私は、加藤武彦先生が提唱する「デンチャースペース義歯」の人工歯排列を行い、
本橋部長のもと、個性排列や調節彎曲を付与した臼歯排列、さらに人工歯に歯根があることをイメージして排列を行うなど、今までは行った事の無い排列方法を学ぶことが出来、とても有意義な時間でした。
bIMG_20180127_102939.jpg
bIMG_20180127_104723.jpg
bIMG_20180127_104732.jpg

私もメディナの義歯製作の基準である「デンチャースペース義歯」の理論をしっかり身につけて、先輩方の様に難しい排列方法も早く出来るように、日々努力していきたと思います。

第3回 社内研修会

こんにちは!メディナ義歯部松田です

3/11に社内研修会が行われました

今回のテーマは前回に引き続き「義歯体験実習」です

前回の実習でワックスアップまでしたリンガルバーをキャストして、

形態修正、研磨を行いました

RIMG0369.jpg

安留副主任のデモンストレーションでメタルの研磨のコツを教わりました

普段、維持装置を担当しているスタッフも、そうでないスタッフもメディナの製作基準をここで再確認!!

今回はコバルトクロムという硬い金属でキャストをしました

慣れていないと研磨するのが、かなり大変に感じます

RIMG0363.jpg

それでも新人ををはじめみんな一生懸命で先輩方に教わりながら製作しました

それぞれ違う部位、違うクラスプの種類も同じものはないので、研磨の仕方も微妙に

違うため、なかなか難しかったです

RIMG0350.jpg

何とか制限時間内に全員が研磨まで完了し、いよいよ自らの口腔内に装着してみました

実際に入れてみると、締め付けられている感じがして、自分の思い描いていた感覚とはちょっと違いました

普段、自分たちが製作しているものが患者様にセットされたとき、患者様はこんなふうにに感じているのでしょうか?

たった1日の実習でしたが、少し気持ちを理解できたような気がしました

RIMG0372.jpg

自分では良いと思って製作しても、患者様にとっては不快なものだったのかもしれません

ですから、明日からの臨床を少しでもよいものに、快適な義歯作りを目指すための大変勉強になったと思いました

これからも、もっともっと勉強し、鍛錬して患者様に本当に満足してもらえるような義歯を作っていきたいです

第2回 社内研修会

第2回 社内研修会

こんにちは!メディナ義歯部京極です。

2月11日(土)に社内研修会が行われました。

今回の内容は「義歯体験実習」です!

参加者は事前に自分の上下顎印象を採って、模型を用意しました。
RIMG0175.jpg


まず、下顎にはキャストバーとクラスプを製作しました。

前回の研修で勉強したメディナの製作基準にそって、サベイング、設計、ブロックアウト、ワックスアップまでを行いました。
RIMG0179.jpg

河村主任にチェックしていただきながら、みんな真剣に作業を進めていました!
IMG_20170211_100734.jpg

普段やっていない作業なので難しかったですが、注意する部分や要点が分かって勉強になりました!
IMG_20170211_105325.jpg
次回の研修までにキャストをして、研修会にて、形態修正・研磨して完成する予定です!



次に上顎には口蓋プレートを製作しました!
RIMG0194.jpg

義歯の装着感を体験して、患者様の気持ちを少しでも理解し、違和感の少ない快適な義歯を製作するための糧とすることが目的です。

実際に装着してみると、思ってた以上に違和感がありました。
舌足らずな話し方になる人や、えづいてしまう人も…

RIMG0189.jpg
いちばんの衝撃は口蓋プレートを装着していると、食べ物の味があまりかんじられなくなるということです。

私は咀嚼・嚥下・発音のしずらさよりも味覚が鈍感になってしまうことが嫌だな~と思いました!
RIMG0192.jpg

厚みを薄くしたり、口蓋を空けてみたり、人それぞれ色々な形態を試しながら、違和感なく装着できるところまでレポートをつけていきます!


24時間20日間付けっぱなし!というルールですが…はたしてみんな達成できるのでしょうか?(写真)
RIMG0196.jpg

今回の研修で患者様の気持ちを体験して学んだことを技工物製作に生かして、より良い製品の製作を目指していきたいと思います!!

中堅スタッフの「夜スタ」研修会

こんにちは。

2月から6ヶ月をかけたあらたな試みとして、中堅スタッフ対象の
社内研修会(通称「夜スタ」)を開催することなり、昨日が第1回目でした。

IMG_20170201_182839.jpg

最初の2ヶ月は毎年新人スタッフ対象に行っている新人研修会、
通称「朝スタ」の内容をぎゅーーーーっと凝縮して勉強します。

内容は基本の知識とマナー、コンプライアンス、コミュニケーションスキル、
キャリアプランと自己分析、ロジカルシンキングと多岐に渡ります。

ということで、最初の講師は特別に社長にお願いしました。

IMG_20170201_182929.jpg

中堅スタッフ対象と告知したにも関わらず、若いスタッフさんたちも
出席していますねぇ。

その向学心には、ただただ脱帽です・・・。

IMG_20170201_182917.jpg

これからの技工業界ではただ技工物を作っているだけでは
生き残れないと思います。

基本的な社会性を身につけ、プレイヤーとしても一流、
かつリーダーとしても一流となってくれることを期待しています。

新製品セミナーへ参加してきました

義歯部部長の本橋です!

河村主任 安留副主任と共に、1月28・29日の2日間で 新しい製品のセミナーに参加してきました。

1485668523975.jpg


先生方 患者様のニーズに応えるため またメディナの次世代のために、新しいものは
積極的に取り入れていきます。

1485668520515.jpg


会社に持ち帰り検証!結果が出せるように頑張ります^ ^


1485668518553.jpg

社内研修会

2017/01/21 社内研修会

こんにちは!メディナ義歯部田村です。

1月21日に今年最初の義歯部社内研修会が開催されました。

内容は「パーシャルデンチャーの設計・製作基準」です。

RIMG0141.jpg

メディナが設定しているパーシャルデンチャーの製作基準を確認しながら、
臨床症例を用いてサベイング・設計を行いました。

普段の仕事内容では行わない作業だったので、かなり手こずりました…。

しかし、安留副主任の分かりやすい講義とデモンストレーションのおかげで
メディナの基準を再確認することが出来ました!

RIMG0146.jpg

社内のスタッフ1人1人が基準をきちんと理解することが、製品の質を安定・向上させるためには重要だと思います。

全体の意識合わせが行えるとても有意義な研修となりました。

今年も社内研修は盛りだくさんなので、しっかりとスキルアップに役立てていきたいと思います!
プロフィール

技工所メディナ

Author:技工所メディナ
歯科技工所 株式会社メディナへようこそ

当社のことをいち早く、知りたい方はまずは

下記ホームページをご参照くださいませ。

http://www.medina-group.jp

または当ブログの左下リンク集の中からお願いします。

よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード