FC2ブログ

2018.8.5 総義歯を極めるシリーズ「咬合採得編」

久しぶりの投稿になってしまいました、義歯部の秋山です!
今回は、先日弊社にて開催された田中五郎先生による総義歯を極めるシリーズの
“咬合採得を極める“についてレポートさせて頂きます!(^^)!

咬合採得は難しいというイメージをお持ちの先生方も多数いらっしゃると思われますが、
今回の講義ではデンチヤースペース理論に沿い、参考にしやすいテクニックをレクチャーしていただきました。
20181.jpg

咬合採得は、顎位のみではなく人工歯を排列する位置の情報を技工士に伝えて頂く手段ともなるため、
私たちも興味深くお勉強させていただきました。
20182.jpg

そしてこの日は、つなかわ歯科の綱川周平先生による咬合採得のケース発表もして頂き、
弊社の本橋部長は咬合床の製作についてもプレゼンテーションをさせて頂きました!
20183.jpg

綱川先生にはメディナプレミアムセミナーのハンズオンにて、
インストラクターも担当して頂いております!

私共がどのような基準を持ち咬合床製作をしているのかをご説明した後、
実際に綱川先生が弊社で製作したものを使用して咬合採得を行っている様子を見ることができ
歯科医の先生方、また技工士にとっても分かりやすい内容となり
実践に踏み込む機会になればと感じております!

そして、印象採得編でご協力いただいたモデル様に再度お越しいただき
最後の1時間でデモンストレーションタイムです!
20184.jpg


田中先生は普段の診療の際、咬合採得には1時間の予約をとり、丁寧に行っているそうすです。
1時間の枠が難しい場合には、30分ずつ2回に分けて行うことを推奨される程、
義歯の作製において大切な工程だということを再確認いたしました(._.)
20185.jpg


今回の定員は40名でしたが、非常にありがたいことに満員御礼となりました。
次回は11月に、咬合調整編が開催される予定です!

猛暑が続いておりますが、
皆様どうかお身体に気を付けてお過ごしくださいませ。

義歯部 秋山
スポンサーサイト

7月22日開催メディナプレミアムセミナー

こんにちはー。義歯部の新倉です。
お暑い中、第6回メディナプレミアムセミナーにご参加していただき
ありがとうございます!
今回は『咀嚼機能の回復に効果的なインプラントオーバーデンチャーを考える』という
テーマで講師に藤関雅嗣先生をお招きして無歯顎及び多数歯欠損症例において
インプラントオーバーデンチャー(IOD),インプラントサポーテッドリムーバブルオーバーデンチャー(IS-RPD、IA-RPD)を
応用してどのようにして咀嚼機能の回復を図ったかなどの講義を行っていただきました。
f1.jpg
F2.jpg
加藤先生にもご参加いただきました。
F3.jpg
残存している歯の本数より咬合支持の有無で症例の難しさが変わり、
その評価法として藤関先生が臨床でどのような方法で行っているかや、
症例の難易度を把握する為に受圧条件、加圧因子、残存歯の状態など
他にも何点かこのようなものを含めてどのように治療を進めて行くのかを
考えるかなど興味深く、動画なども多く使って説明をして下さって
とても面白いお話をたくさんして頂きました!!!

インプラントは学生の時に少し勉強しただけなので私には少し難しかった~(゜o゜)
ですが参加していただいた先生方は熱心に聞かれていました(^^)!
私ももっと勉強したいと思います。




メディナプレミアムセミナー「よい義歯 だめな義歯 実践編」

こんにちは!義歯部の細越です
5月13日に2018年の第3回メディナプレミアムセミナーが開催されました
今回は東京医科歯科大学大学院教授の鈴木哲也先生をお招きして、
「良い義歯、だめな義歯 実践編~ランクアップのための知恵と技~」というテーマで
講義を行っていただきました
1DSC_8395.jpg

解剖学的知識に基づいた義歯の形態、予備印象の採り方、義歯の調整や痛みへの
対応、フラビーガムへの対応など多岐にわたる内容を、動画を使ってとてもわかりやすく
説明して下さいました
1DSC_8394.jpg

今回セミナーに参加された先生方からも「義歯の形が良く分かった」「下顎の舌側床縁を
長くし過ぎないという点がよく理解できた」というような感想をいただきました
私自身も、超高齢社会の中、顎堤の吸収が大きい症例が増え、従来の顎堤条件の良い
歯槽頂間線法則による総義歯の製作法だけでは対応できなくなり、そのためには顎堤の
吸収を読み、デンチャースペースに義歯をつくることが重要だということがよく理解でき、
大変勉強になりました
1DSC_8416.jpg

メディナでは今後もこのようなセミナーを多数開催していきますので、皆様のご参加を
お待ちしています

とし歯科医院様 診療実習前半(2018.4.15)

メディナブログをご覧いただき毎度ありがとうございます
義歯部新入社員の秋山です!

4月15日(日)に東京都八王子市のとし歯科医院様にて、田中五郎先生による診療実習(第1日目)が行われました。
当日の主な流れとしては、
・印象採得
・咬合床の製作
・人工歯の排列
・試適、デンチャースペース印象
となりました!
1.jpg

今回咬合床の製作の際は、
弊社の異なる技工士2名が上下別々に製作いたしましたが、
合わせるとぴったり!あったところが
顎堤の吸収具合に囚われないというデンチャースペース義歯の大きなポイントです!!
2_20180417143755643.jpg
3.png
4.jpg


とし歯科医院様は技工の設備も揃っており、とても綺麗です!
ご参加頂いた先生方も技工操作まで熱心にご見学して頂きました。

今回の患者様は、
お食事の際にお友達の入れ歯では葉物のお野菜が噛み切れるけれど
ご自分の入れ歯ではできないというお悩みもあるとのことでしたので来週の新義歯セット以降は更に楽しい気持ちでお食事会にお出かけして頂きたいと思いました。

5.jpg
デンチャースペース印象

そして弊社本部長が象材を練っている貴重な姿も目撃しました!
技工士としてはなかなか診療現場に立ち会える機会が少ないため、
このようなチェアサイドでの作業を体験、見学させていただく貴重な会に参加させて頂きありがたいです!!
6.jpg

それではまた来週、後編は新義歯の調整、装着です!:)


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

田中五郎先生のシリーズ‟“総義歯を極める” 3回コースの1回目(印象を極める)

どもー!義歯部の武田です。
いよいよ2018メディナプレミアムセミナー1回目の開催です。
第1回目は、田中五郎先生のシリーズ‟“総義歯を極める” 3回コースの1回目(印象を極める)です。
51.jpg
今回は、30名もの先生にご参加していただきました。
52_20180327073619371.jpg53_20180327073620184.jpg
午前中の講義はデンチャースペースの理論と、印象面に必要な解剖学的メルクマールの説明ですまだまだ解らない所が多いので、しっかりと学んでいきます‼
54.jpg
昼食タイムに営業の雨宮から当社の説明です、わずかな時間も無駄にはしない営業の鏡です
55.jpg
午後の印象実習は山本本部長のお母さんに来てもらい、印象のデモをやります
56.jpg
57.jpg
5IMG_20180325_143416.jpg
田中先生の実習デモンストレーションです大谷主任がビデオ撮影をしています、皆さん患者さんの方を見ていませんが大型ディスプレイに大谷主任が映している映像が流れているのでそちらを見ています
58.jpg
田中先生の印象のデモに続き鈴木先生の有歯顎の印象デモです
59.jpg
さあ!印象実習スタートです!!!
511.jpg
印象パートナーが居ない先生は、鈴木先生が被験者に成ってもらい印象を取っていました
512.jpg
先生方が各自印象を取っている中我々スタッフは、河村主任指揮の元石膏注ぎに大忙しです‼
514.jpg
田中先生の熱いご指導中です
515.jpg
印象が良かったみたいです!田中先生が笑顔で拍手しています
516.jpg
さてその頃我々スタッフは何とか先生全員分の石膏を注ぎ終えました
517.jpg
石膏が固まるまでしばらく先生方各々が、今回の印象の事の感想を話し合っています
今回の田中五郎先生3回コースプレミアムセミナーは少しバタバタした所もありましたが無事に終了することが出来ました、まだ2回3回とありますし他にも当社にはまだまだ色々なセミナーが有りますのでご興味持たれた方は、是非ご連絡ください。
5IMG_20180325_092409.jpg
お待ちしています
5IMG_20180325_092507.jpg

メディナプレミアムセミナー2018 開催レポート

こんにちは、義歯部1年目 荻原です。

先日2月4日(日) 田中五郎先生による「総義歯を極めるシリーズ 
ハンズオンセミナー 咬合調整アドバンスコースを開催しました。

まずは田中先生より、タッピングポイント・側方運動時・前方運動時の調整の仕方の講義をしていただきました。
3RIMG1053.jpg3RIMG1060.jpg

実習は重合後の人工歯が動かない義歯で、両側性平衡咬合(フルバランス的)の調整をしました。
早速、タッピングポイント・側方運動時・前方運動時のそれぞれデモンストレーションを田中先生にしていただきました。
5RIMG1079.jpg5RIMG1090.jpg

田中先生や弊社義歯部長の本橋をはじめ4人の義歯主任、助っ人に来てくださった、綱川周平先生(茨城県開業)、鈴木邦治先生(愛知県開業)の先生がインストラクターとなり、マンツーマンで参加者の指導にあたりました。
5IMG_20180204_114152.jpg
5IMG_20180204_114203.jpg

技工士の先輩たちが、先生方の実習のインストラクタートとして、ひとりひとりについてサポートをしていました。
5IMG_20180204_114012.jpg
5IMG_20180204_114024.jpg

田中先生の分かりやすい調整の解説を体験実際に見ることが出来、自分でも咬合調整への理解も深まり大変勉強になりました。
5IMG_20180204_151245.jpg

今回学ばせていただいた事を普段の臨床に役立てていき、もっと知識や技術を身につけて、一日でも早く先輩たちのようにインストラクターになれるよう頑張っていきたいです。

2017.11.26メディナプレミアムセミナーリポート

田中五郎先生による「総義歯を極める」シリーズ第3弾~咬合調整を極める

こんにちは メディナ義歯部 木田です

年内最後のメディナプレミアムセミナーをレポートします

3月に開催されてから、講師田中五郎先生による「総義歯を極める」シリーズも今日で第3弾となりました

午前中は田中先生により、シリーズ第1弾から第2弾までのおさらいの後、咬合調整の目的、中心咬合位、
速報運動時、前方運動時の咬合調整の手順を中心に講演していただきました。
bbRIMG0844.jpg

お昼休憩をはさんで、午後からは木村先生による「変化する下顎への対応」というテーマで、ご自身の臨床経験の
中での下顎の変化について症例発表して頂きました。
bbRIMG0865.jpg
bbRIMG0833.jpg

最後の質疑応答の後には、特別参加されていた加藤武彦先生からお話を頂戴し、無事終了することがだきました。
bbRIMG0864.jpg
普段から難しいと感じている咬合調整のお話しでしたが、田中先生のわかりやすくて、丁寧な内容のおかげで、経験不足の
自分でも咬合調整への理解が深まりました。

今回学ばせて頂きましたことは次の臨床に役立てるようにがんばります

今後とも2018年メディナプレミアムセミナーをどうぞよろしくお願いします。

メディナプレミアムセミナー 口腔ケア・口腔リハビリ

こんにちは、メディナ義歯部一年目佐藤丈です。

8月26日・27日の二日間に沿って、黒岩恭子先生・加藤武彦先生による「口腔ケア&口腔リハビリの二日間コース~口腔ケアの神髄をお見せいたします~」を開催しました。
今回のセミナーでは、当初の定員40名をはるかに上まわる、およそ100名の方から申し込みを頂き、会場をメディナセミナールームから、新横浜歯科技工士専門学校に変更しての開催になりました。
mIMG_20170827_092005.jpg

1日目は、黒岩先生や加藤先生の講義がメインとなり、どのような状態の患者様がいて、どのように治療を進めていくのかという事は、技工士である私達は、あまり見る機会がないので、とても勉強になりました。
mIMG_20170827_093018.jpg

2日目はマネキンやベッド・車椅子を使って、それぞれの体位での注意事項を交えたデモンストレーションがメインとなり、参加された受講生がとても真剣に見ていたことが印象的でした。
mIMG_20170827_105844.jpg


この2日間で患者様が自由に口を動かし、自分の力で食べ物を食べるためには、口腔ケア及び口腔リハビリがいかに大切かということを学びました。このセミナーで得たことを胸にこれからも努力し、少しでもケアやリハビリの必要な患者様にも、最終的に良い義歯を入れることで、助けになれるようこれからも頑張ります。
mIMG_20170826_163924.jpg

ご参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。
mIMG_20170826_192609.jpg



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 黒岩 恭子 口腔ケア 口腔リハビリ

プレミアムセミナー シリーズ「総義歯を極める」の「咬合採得」を極める

こんにちは、義歯部1年目の藤田です。
7月30日(日)メディナプレミアムセミナー2017
田中五郎先生による、「総義歯を極める」シリーズ第2弾、
「咬合採得を極める」を開催しました。
IMG_20170730_095921.jpg

あいにくの天気でしたが、45名の先生にご参加して頂きました。
IMG_20170730_100029.jpg


田中先生より、第1弾「印象採得」のおさらい後に、咬合採得の手順、弊社本橋義歯部長による咬合床の作り方の講演、
その後田中先生より実際の症例について1日かけてこうえんしていただきました。
RIMG0498.jpg

私達歯科技工士は、実際に患者さんを診療しているところを見る機会が少ないので、
どの様にして咬合採得が行われているのかを知ることが出来、知れば知るほど奥が深いと感じました。
RIMG0503.jpg

そして、セミナーで得た知識を今後の自身の臨床に活かしていきたいです。

メディナプレミアムセミナー2017

6月25日開催 第一回咬合調整アドバンスコース

こんにちは、メディナ義歯部 武藤です。
bbbIMG_20170625_084750.jpg

6月25日、田中五郎先生による「咬合調整ハンズオンアドバンスコース」の第一回目が開催されました。

こちらは、メディナで行われている「総義歯排列ハンズオンセンナ―」に参加された先生を対象とした、
咬合調整をより深く学ぶセミナーとなります。

当日は講師の田中五郎先生を始め。茨城県の綱川周平先生、岡山県の木村正人先生にも
インストラクターとしてご協力頂きました。
bbbIMG_20170625_122740.jpg
bbbIMG_20170625_140435.jpg


はじめに口腔内で義歯を安定させるための咬合調整について、田中五郎先生より講義を頂き、
参加された13名の先生方と共にメディナスタッフも一緒に勉強しました。
bbbIMG_20170625_100248.jpg

その後、実際に咬合器上で口腔内を想定した咬合調整を行ってみました。
bbbIMG_20170625_114909.jpg


今回のセミナーでは、メディナスタッフもインストラクターをしっかり勤められるよう、田中五郎先生の
ご指導の元、社内研修会を行い準備を進めてまいりました。
bbbIMG_20170625_121604.jpg

咬合調整を学ぶハンズオンセミナーはメディナとしても初の試みで、至らない点もあったと思いますが、
講師の先生・インストラクターの先生にご協力を頂き、無事終えることが出来ました。
bbbIMG_20170625_122828.jpg

技工士としても普段なかなか学ぶ機会の無い咬合調整について理解を深めることが出来、大変勉強になりました。
bbbIMG_20170625_121604.jpg

今後もメディナプレミアムセミナーに参加された先生方にご満足いただけるよう、スタッフ一同精進してまいります。
bbbIMG_20170625_122948.jpg

プロフィール

技工所メディナ

Author:技工所メディナ
歯科技工所 株式会社メディナへようこそ

当社のことをいち早く、知りたい方はまずは

下記ホームページをご参照くださいませ。

http://www.medina-group.jp

または当ブログの左下リンク集の中からお願いします。

よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード