診療実習

カナエ歯科クリニック様にて診療実習

こんにちは、メディナ義歯部弦巻です。
11月26日・27日の土日に、栃木県足利市のかなえ歯科クリニックさんで行われた診療実習に参加させていただきました。

IMG_20161126_111703.jpg

普段は患者さんや医院の先生とお会いする機会がないので、とても貴重な経験になりました。

IMG_20161126_114312.jpg

はじめて間近で口腔内を見させていただき、模型ではわからない口腔周囲筋の動きがよくわかりました。

筋や舌の邪魔にならない形態にすることで患者さんがしっかり噛めて、はずれない義歯になるということを実際に見て感じました。私は普段、重合後の義歯の形態修正を担当しているので、これからの仕事に生かしていきたいです。

IMG_20161126_145917.jpg



今回の実習には、私なりに2つのテーマをもって参加しました。
1つは「挨拶」
もう1つは「それぞれの顎位にあった個性排列を知る」
です。

「挨拶」は大きな声で相手に伝わるように、ということを意識しました
一緒に参加した京極先輩↓から「よくできていたよ!」と言ってもらえました!
IMG_20161126_105932.jpg
これからもこの意識を継続していきたいと思います!

2つめのテーマに対しては、先生が患者さんの顔貌などを基準に設定した上顎前歯に対して、顎位がⅠ級・Ⅱ級・Ⅲ級、どの場合でも下顎の前歯切端が下顎の基礎床前歯部床縁を超えない範囲で上顎前歯と咬合する位置にオーバージェット・オーバーバイトをつけて排列するということがわかりました。
IMG_20161127_085826.jpg

いままで少し理解が不十分だった部分が実際の患者さんの口腔内にはいった義歯を見て、
その人の顎位に合わせて、かなり強くオーバージェット・オーバーバイトをつけて排列したことで、その人らしさが出る、それがいつも加藤先生が教えてくださっている、個性排列なんだということがわかりました。
IMG_20161126_173749.jpg


私は入社して1年目でまだまだ経験不足ではありますが、今回参加されていた歯科医院の先生方の患者さんに対する真剣な姿勢や、技術の向上に力を注いでいるところを見て、
自分も患者さんの身になって考える気持ちを忘れずに、日々技術の向上をしていきたいと思いました!                               弦巻
スポンサーサイト

社内 排列研修

11月26日(土)、社内において排列研修が行われました。

義歯部全員が「メディナ製作基準」を理解し、それに沿った排列が出来るようになる事を目的としており、主な参加者は今年度の新入社員ですが、普段は排列以外を担当している二年目以降の社員も参加しています。

今回使用する模型はこちら
RIMG0296.jpg

基礎床までは事前に製作しており、この後人工歯排列と削合まで進めます。

6月から毎月行われてきた排列研修も今回が今年度最後の回となり、これまでの集大成という事で参加者全員真剣に取り組んでいます。(終わらないと帰れないということもありますが…)
RIMG0307.jpg
RIMG0300.jpg


時折和気藹々とした雰囲気もありつつ、普段はなかなか教わる機会の無い本橋部長や大谷主任に直接指導して頂き、非常に勉強になりました。
RIMG0298.jpg
RIMG0308.jpg


予定時間はオーバーしてしまいましたが、人工歯排列、咬合調整(側方運動前後運動の調整)が終了しました!
RIMG0309.jpg


新入社員として排列研修に参加し、第1回目の頃と比べると「メディナ排製作(排列)基準」への理解は深まったのではないかと思います。それと共にまだまだ学ぶべき事、習得すべき技術が沢山ある事を実感しました。今後も更に精進し、排列班の一員として排列の精度を上げ、来年は後輩への指導も出来るよう頑張ります。               
                                                                      義歯部 武藤

「1廃棄1購入」のお話し。

こんにちは。CADCAM課 熊谷です。
先週は68年ぶりのスーパームーンとのことでしたが、
生憎のお天気でしたね(´・ω・`)
次回は18年後とのことでしたが、そのころ私の年齢は…
( ゚Д゚)ハッ!!

さて、最近我が家では「1廃棄1購入」を行っています。
「1購入1廃棄」でもいいのですが、敢えてこの順番なのです。
何故か。
所持品って手元に長くあればあるほど愛着が沸いてしまって、
廃棄できなくなってしまうのです。

すると、
古くても壊れていてもなんとなーく取っておいてしまう。

なんとなーく新しいものを買わない。
または
新しいものがあるのになんとなーく取っておく。

生活に支障がでる。
または
ものが増える。
となってしまいます。
これを仕事に置き換えると、とても能率が悪いですょね(;´Д`)

こんな例が多かったので、生活に無駄をなくそうと、
取り敢えずポイポイ廃棄しております。

熊谷「次はテーブルを捨てようかなー」
OP内山「ごはんどうするんですか(=_=)」


2016メディナプレミアムセミナー田中五郎先生による排列実習ニ日間

田中五郎先生によるメディナプレミアムセミナー


11月12日(土)、13日(日)に
メディナプレミアムセミナーを開催しました。

今回は14名の先生方にご参加いただき、
本年度4回目になる総義歯の製作実習を行いました。

まずは営業部から開会の挨拶
HRIMG0151.jpg


<<実習内容>>

11月12日(土)
●講義:基礎床の設計製作~人工歯排列

●実習:基礎床製作

HRIMG0155.jpg


11月13日(日)
●講義:デンチャースペース義歯による咬合採得

●実習:排列~咬合調整

2日間、のべ12時間の実習を経て多くの先生が実際に咬合調整まで
作業を進める事ができました。

HRIMG0164.jpg
HRIMG0169.jpg



今回の実習を通して先生方からは

「排列は普段していないので新鮮」
「咬合調整のポイントが理解できた」
「解剖学の理解の必要性を再認識した」

などのお声が聞けて
インストラクターである弊社技工士たちも
胸をなでおろしています。

ご参加いただいた先生方、本当にお疲れさまでした。

さて、弊社の本年度のプレミアムセミナーは今回をもって終了です。
来年はさらにパワーアップして、先生方のお役に立てる
セミナーを行ってまいります。

お楽しみに!

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 田中五郎

ファイバーポスト研修会

11月11日(金)鶴見大学歯学部歯科技工研修科 邑田先生をお招きし、

高い光透過性を有する『I-TFCファイバー 光ファイバーポスト』についての、

社内研修会を開催しました。

hIMG_20161111_175646.jpg


熊谷社長、山本本部長、本橋部長をはじめ、義歯部、架工課、CAD/CAM課、営業と多くの参加者が集まり、

邑田先生よりファイバーポストの歴史、移り変わりのお話から、光透過性に優れた光ファイバーを内臓する事で、

より確実で安定した重合硬化が得られる「開発コンセプト」のお話をお頂きました。

hIMG_20161111_175721.jpg


その後、実際に製作のデモンストレーションを行っていただきながら、細かな注意点も解説して頂きました。

hIMG_20161111_185812.jpg

邑田先生に先週、鶴見大学でお会いした際に

「大学と技工所が同じ考え、同じ方針でいる事が大変大事です」とお話を頂きました。

そのためにも今回の勉強会は、今後のメディナにとってとても重要な事と感じました。

また営業として、もっともっと知識を吸収して、お得意様によりよいご案内とご提案ができるよう、

考えて行動していきたいと感じました。

邑田先生本当にありがとうございました

営業部 雨宮
プロフィール

技工所メディナ

Author:技工所メディナ
歯科技工所 株式会社メディナへようこそ

当社のことをいち早く、知りたい方はまずは

下記ホームページをご参照くださいませ。

http://www.medina-group.jp

または当ブログの左下リンク集の中からお願いします。

よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード