FC2ブログ

メディナプレミアムセミナー第一回総義歯排列実習

2017年度 第一回総義歯排列実習

5月27(土)、28(日)にメディナプレミアムセミナーを開催しました。

加藤武彦先生、田中五郎先生に講師をつとめていただき、
6名の先生と2名の技工士、計8名の方にご参加いただきました。

1日目はまず、加藤先生による講義「総義歯難症例への対応」からはじまり、
山本本部長による基礎床の設計の講義からスタート
RIMG0008.jpg

その後、基礎床の製作実習を行いました。
RIMG0004.jpg

口腔周囲筋による義歯の抱き込みを意識して床を製作していきます。
RIMG0012.jpg

製作した咬合床にワックスリムをのせ、1日目は終了。
RIMG0015.jpg


2日目は、製作した咬合床に人工歯排列を行いました。
IMG_20170528_110756.jpg


排列後、田中先生による咬合調整のデモンストレーション
IMG_20170528_132557.jpg

実習後、加藤先生による経年経過の講演、田中先生による中心咬合位、側方運動時、
前方運動時の咬合調整の講義をしていただき、2日間の実習を終えました。
IMG_20170528_151029.jpg


参加された先生方からは
「実際に手を動かしてみて、理解が深まった」
「咬合調整の仕方が間違っていた事に気づいた」
という声をいただきました。
RIMG0020_20170529145350c59.jpg
RIMG0019.jpg



今年度開催されるセミナーが、参加者の方々により満足していただけるよう、
インストラクター、参加スタッフ一同、取り組んでいきたいと思います!

スポンサーサイト

メディナプレミアムセミナー2017 5月21日

メディナプレミアムセミナー2017 5月21日開催

メディナ営業部森本です。

5月21日(日)
最高気温が30度にもなった新横浜。
今年2度目のプレミアムセミナーが開催されました。

『パーシャルデンチャーセミナー ~パーシャルデンチャーの基本設計からコーヌスクローネまで~』と題した
今回のセミナーは29名のみなさまにご参加いただきました。講師は藤関雅嗣先生。
セミナーは講義と合わせて実習も行い、ワイワイと和やかな雰囲気で進みました。

<< 講義内容 >>

●講義1:パーシャルデンチャーの講義

①欠損歯列が含んでいる問題点
②欠損歯列を読み取るために
③欠損歯列で知っておきたいキーワード(受圧条件・加圧因子など)
④パーシャルデンチャーの設計
RIMG0931.jpg


●実習1:パーシャルデンチャーの設計実習

①講義内容を基に、参加者が上下2ケースを設計する
②藤関先生が同じ模型で設計デモンストレーションと
サベイヤーを使ってクラスプのサベイングのデモンストレーション

RIMG0941.jpg


●講義2:コーヌスクローネの考え方

●実習2:個歯トレーを使った印象実習

①石膏模型にて個歯トレーを製作
②予め用意した個人トレーを使用し、シリコン印象材を使用した印象採得
RIMG0949.jpg

●講義3:コーヌスデンチャー症例提示

RIMG0940.jpg

藤関先生からは実に30年前にセットしたコーヌスの患者様の
経過を提示され、今でもしっかりとご使用になられていることに感動しました。


今回の講習を通して参加いただいた先生方からは
「コーヌスについて、やり直したかったのでとてもよかった」
「保険/保険外で別々の設計があることを勉強できてよかった」
「実習が難しかったですが、ためになりました」
などのご意見、感想が寄せられました。


ご参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。
プロフィール

技工所メディナ

Author:技工所メディナ
歯科技工所 株式会社メディナへようこそ

当社のことをいち早く、知りたい方はまずは

下記ホームページをご参照くださいませ。

http://www.medina-group.jp

または当ブログの左下リンク集の中からお願いします。

よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード